命と性のミュージアムにも行ってきた。

スポンサードリンク

珍宝館に行った後、まだ明るい時間帯だったので、そこから1.4km、車でたった2分のところにある「命と性のミュージアム」にもついでに行ってきたよ。

まだ珍宝館の衝撃と言うか、余韻が残っていたので、こちらのミュージアムの名前の方がずいぶんまともに思えた。。

珍宝館訪問記はこちら

でも、先ほどの珍宝館とは打って変わって、駐車場には1台も車が停まってなかったのね。

お客さんは、わたしだけ。(;´∀`)

で、館長らしき人が一瞬外に出てきたけど、お客さんが来たのを見て、すぐに館内に戻って行った。

なので、私も早速館内に突入!

館長らしき人が、すごく明るくお出迎えしてくれた。

そして、券売機で1,000円払って入館チケット購入。

館長は、入り口すぐのところにあるおっきなアレの像を指さして、

「お姉ちゃん、女の子はまずアレに抱きついてみてね。ご利益あるよー!」

「あっ、ハ、ハイ・・・」(そーゆーご利益は要らないかも・・・)

うーん、反応に困る。。

「ゆっくり見てってねーーー!」

と言われたんだけど、とりあえず、トイレに。

トイレは全て男女兼用という、完全ジェンダーフリー。

これは素晴らしいけど、中のデザインや照明、ポスターもこれまたすごい。

で、トイレから出てから、気を取り直して、館内の見学開始。

性に関するいろんな造形物や説明パネルが設置されてた。

スポンサードリンク

「珍宝館よりは真面目な感じなのかな?」と思いながら、色々と見て歩く。

館内は思ったより全然広かった。

天井も高い。

見学していくうちに、良く分かんない椅子とか、像とか、前立腺の病気に関する説明とかが出てきて、だんだんとコンセプトが分かんなくなって来た。

何?この椅子・・・
女性の隣にいるのは妖怪?大きいアレが腰巻から飛び出してる。。
下のパネルを覆っているカバーをめくったら、病気のビフォーアフターの丸出し画像が・・・ って言うか、よくこんな写真提供してくれたね・・・

そして、いつの間にか、珍宝館を彷彿とさせる展示物が次々と出てきた。

あー、また珍宝館色が強くなって来た。(;´∀`)

あー、やっぱりそうなるのね。。

今日は、こういうのばっかり見てるから、もう完全に見慣れて、あんまり何も思わなくなって来た。

慣れって怖いね・・・(;^ω^)

色々と見て回って行くと、お土産コーナーが。
販売してるグッズもそっち系。

グッズもすごいんだけど、それより何より日本人形が怖い。。

これ買う人いるのかなー?

というわけで、気が付いたら1周してた。

で、他のお客さんもわずかながら入って来たみたい。

すると、また館長が、

「お嬢ちゃん、2階もあるよ!2階に上がったら靴を脱いでね。あ、お嬢ちゃん、パンツまで脱いだらダメだよ。」

・・・ま、またもや反応に困る。

で、螺旋階段を昇って2階に到着。

すると、1階に団体客が到着したようで、少し賑やかになって来た。

2階にも人の気配がするので、奥の方をちょっと見てみると、1組のカップルが。

この2階の展示物は、完全に珍宝館系のものばかり。。

もはやコンセプトが良く分かんない。。
縛られたマネキンに、円満九手とか・・・
またもや春画。。

さらに、「床の鏡で見てみよう」ってポスターも。

わ、わたしので良ければ・・・

でも、タイトスカートの下は、黒いパンストだから、何も見えないと思うけどねー。(´艸`*)

男の人は、スカート履かないから、こーゆーのに興味あるんだろーね。

まぁ、小さい頃からスカート履いてるわたしからすると、よく分かんない感覚なんだけど。。

というわけで、その後、2階も一通り見て回ってから、1階に降りた。

だんだんと、こーゆーのに見飽きてきて、もう十分かなってことで、館長に

「ありがとうございましたー。」

って声かけたら、

「え?お姉ちゃん、もう全部見て回ったの?ずいぶん早いねー。」

いや、でも、もう2時間弱くらい滞在したし、さすがに今日はもう、これ以上ないってくらい、同じジャンルのものばっかり見てお腹いっぱいなので、

「はい、もう十分見て回ったので、大丈夫です。」(;^ω^)

って言って、退出。

それにしても、この珍宝館からの命と性のミュージアムの流れで、外に出ると、大分日が暮れてました。

ホントにすごい1日になったなぁ。。

というわけで、珍宝館から命と性のミュージアムまで、伊香保の裏名物?を実際に訪れてみたレポートでしたー。

なかなか、こういうテーマだけで半日も使うなんて、人生初だったので、ホント、衝撃の日になりました。。

一人で行くのも良いんだけど、こーゆーのが好きな友達とかカップル同士なら、もっと面白いかもね。

でも、繰り返すけど、お子さんと一緒は止めた方が良いよ。(;´∀`)

そして、日が暮れてきたので、そのまま温泉に行って、ゆっくりお湯に浸かって身体の疲れを癒して、帰りました。

女の子の格好してたけど、もちろん、そこはちゃんと男湯に入ったよ。

だけど、着替所で、隣のロッカー使ってたおじさんが、めっちゃ緊張して、なるべくこっち見ないようにしてくれてた。。

まぁ、隣でスカート脱いで、ブラとショーツ脱ぎ始めたら、さすがに身体の作りは一緒でもびっくりするよね。

おじさん、ゴメンね。

だけど、どうしても温泉入りたくて・・・(>_<)

でも、すごく良いお湯でした。

せっかく伊香保まで来たんだから、温泉は外せないよね。

というわけで、最後に温泉入ってサッパリして、良い休日になったーーー!

スポンサードリンク

ブログ投稿の励みになるので、是非、以下ブログランキングのボタンをポチッと押して応援してくださいねー!

この記事の著者

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る