伊香保の珍宝館行ってきた!

スポンサードリンク

この前、伊香保温泉にフラっと行った時、道の途中で変わった看板見つけたの。

その名も「珍宝館」。

なんか、すごーく気になったので、あとでインターネットで調べたら、有名人も訪れるような人気?スポットで、テレビや雑誌にも出てる、結構有名なところ。

でも、名前からして、もうギリ。。

だけど、館長があまりに面白いってことで、一度怖いもの見たさで行ってみたかったのね。

とにかく、名前もそうなんだけど、下ネタのオンパレード的な大人の博物館で、一体全体、なんでこんなのができたんだろ?って不思議で仕方なかった。

でも、昔は、温泉街にはこういうのがいくつかあったみたい。

今残ってるのは、この伊香保の珍宝館と熱海秘宝館くらいなんだって。

なので、平日の休みに、温泉行くついでに突撃!(笑)

スポンサードリンク

まず、右手に看板見えてきた。

平日だから、誰もいないんじゃないかと思ったら、意外にも、複数の若いカップルに女子2人組など、お客さんがそこそこいて、びっくり。

平日の昼間でも10名以上が同じ時間帯に集まってくるってすごいよね。

で、1人で来たのはわたしだけ。

カップルと女性客と、Xジェンダーのわたしって、なんかすごい。

ちなみに、わたしは当日の朝から、なんか無性にスーツが着たくなって、黒のスカートスーツ姿でいたから、OLが午後から半休取ったみたいな感じに。

でも、1人だけフォーマルな装いだったから、場違い感半端なかった。。

そりゃあ、OL姿の人が、こんなとこに来たら、どんだけ溜まってるんだと思われるよね。。(;^ω^)

とりあえず、気を取り直して、受付のおじいさんからチケット購入。

チケットは1,300円でした。

っていうか、このデザイン・・・

これが高いのか安いのかは、その時点では全く判断できず。

しかし、館長がいないため、とりあえず、中で10分ほど待機。

13:00過ぎくらいだったから、館長はお昼の時間だったのかな?

とりあえず、最初の建物の中で展示物を見回すと、まぁ、これでもかってほどの色んな恥ずかしいモノが。。

また、これまでに訪問した有名人の写真もたくさん。

もう、笑うしかない。

ここは年中無休で8:30~17:00まで開いていて、年齢制限はなく、誰でも入れます。

ただ、中学生以下は入館無料ですが、保護者同伴必須。

とりあえず言っておきますが、ここはお子さんと一緒の家族連れでは絶対に行かない方が良いです。

ま、色んな意味で生涯忘れられない思い出になることは確実ですから。。

その後、館内を一通り見て、珍宝館ができた経緯とかも読んで、それから、外に出たりしてブラブラしていると、館長到着。

そこから、わたし含めて10名ほどが、館長に案内され、池のある中庭へ。

水の張ってない池の向こう側にある、男性と女性のモノを型取った大きな石についての説明からスタート。

とにかく、「館長兼マン長」という肩書きの「ちん子」さんの語り口が面白過ぎ。

名前からして、もうイってますね。。

みんなで拝んだあと、

「あんたら全然元気ないね!」

と言われ、性別関わらず、順番でお股を触られて、男性も女性も1人ずつイジられ、飴をくれました。

まさか、そんなことされると思ってなかったので、めっちゃ緊張。。

ま、まさか、スカートの中に手を入れられたりしないよね…(ー ー;)

わたしの番になると、タイトスカートの上から、お股を触られ、

「あれ?あなた??じゃ、これあげる」

と、女の子用の飴をくれました。(〃ω〃)

さずかり飴(笑)


それから、第一会場という建物へ。

壇上に立ったちん子さんから、約10分ほど珍宝館や展示物の説明が。

その話が、とにかく面白くって、みんな爆笑。

下ネタだけじゃなくて、ちょいちょい最新の時事ネタが入ってて、下手な芸人さんより全然面白い。

カップルも、女性の友達同士も、わたしもみんな大爆笑。(≧∀≦)

わたしも当然のごとくイジられたけど、また、そのイジり方が上手くって、全然嫌な感じじゃなかったの。

第一会場には、色んな展示物と、壁には春画の数々。。

このおかめさんみたいな置物、下から見てみなさいって、ちん子さんに言われた。

そこで、みんなで下から覗き込むと、みんな、あそこが丸出し。。

ってか、下着は??

中には、1つくらいわたしと同じもの付いてるおかめさんがいるかなぁと思ったけど、さすがにそれはなかった。

その後は、ちん子さんの案内は終わり、館内を自由に見学。

思ってたより全然広くて、よくぞこれだけたくさん、こんなのばっかり集めたなーって、ある意味、感動したよ。

なぜか、マリリン・モンローも。

それ以外にも、謎の展示物が盛り沢山。

ま、どれもテーマは全くブレないんだけど。(笑)

さらに第二会場もあり、そちらも、もちろん、すごい展示物ばっかり。(笑)

世の中には、色んなこと考えて、そして、思いもよらぬものを作る人がいるんだなぁって思った。

こんなに並んでると、もう壮観だね。

最後の方に、なんと、最新のプリクラがあって、思わず、撮っちゃった。

全部見て回ったら、いつの間にか、ゆうに1時間以上は経っててびっくり。

最初は、他の人もいるし、少し恥ずかしさもあったけど、これだけの数の展示物見てたら、最後は、なんか、もう恥ずかしいって言うより、凄いなーって思った。

というわけで、これだけ珍しいモノが見れて、珍しい体験ができるので、入館料は決して高くないと思ったよ。
興味あったら、是非、行ってみてね。

友達と一緒か、わたしみたいに勇気出して1人で。(笑)

そして、珍宝館のお次は、すぐ近くにある、これまた有名な「命と性のミュージアム」に行ってきたよ。

そのレポートは後日!

スポンサードリンク

ブログ投稿の励みになるので、是非、以下ブログランキングのボタンをポチッと押して応援してくださいねー!

この記事の著者

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る