わたしとトレード

スポンサードリンク



わたしは、男の娘で女装が大好き。

でも、普段は男の子モードで、会社でお仕事してます。

ホントは、ずっと女の子の格好で生活してたいけど、それだと不都合が多くて、お仕事もできなくなる可能性あるし、そうなると、今の生活が維持できなくなっちゃうので、女装は帰宅後とかお休みの日に、自宅だけでなく、メイクして外出したりしてます。

20160921_panel_01

でも、いつかは、ずっと女の子の格好で生活したいなー。

さて、そんなわたしがトレードを始めたのは、やっぱり、会社に頼らず、自分の力でしっかり稼いで、女の子の姿で生きて行きたいから。

最初は、雑誌とか本の情報を鵜呑みにして、株を始めたら、楽して簡単に儲かるかなーなんて超簡単に考えてたけど、実際やってみたら、とんでもない!

めっちゃ大変だった。。

何も考えず、雑誌で紹介されていた銘柄を翌日成行で買って、そして、あとはロスカットもせず、株価が上がるのを神頼みするだけっていう、今考えると、とんでもなく無謀かつ恐ろしい方法でやってました。

なんか、世界で有数のお金持ちのウォーレン・バフェットの本とかも読んだけど、わたしの性格的に、長期投資で何年も株を持ち続けるとか、そんな悠長なこと無理だし、とても待ってらんないと思ったの。

それで、まずは短期で始めようと思って、デイトレードに手を出して惨敗。。

お仕事は全く手につかず、あっという間に資金を失うという手痛い目に遭って、そこから、苦手な勉強をしました。

時間を掛けて、毎日お勉強を続けているうちに、だんだんと分かってきたの。

そして、日中はお仕事に集中しながら場は全く見ず、帰宅後にチャートをチェックして仕掛けをして、帰ってから結果を確認。

期間は、数日から数週間で結果を出す、スイングトレードがわたしにはぴったりということで、このスタイルで、焦らずにデモトレードをずーっとやって、自分のルールができました。

それからは、とにかくルール通りにエントリーして、ロスカット。

精神的に辛いことだって何回もあったし、わたしにトレードなんて向いてないんじゃないのかなぁとか、落ち込むことも数え切れないほどあったけど、あきらめずに頑張って何年も続けてきたの。

その結果、ロスカットはあるけど、月間トータルで負けることは少なくなってきたし、年間で合計すると、何だかんだで勝ってるから、毎年少しずつ資金も増えてきた。

ここまで来るのは大変だったけど、何とかトレードで勝ち組に入れたよ。

でも、トレードはホントに厳しい世界であることは変わりないので、これからも女の子の姿で毎日生活できることを目指して、会社でお仕事に精を出しながらも、トレードでもっともっと利益出せるようになるまで、何があっても絶対にあきらめずに頑張ります!

これは、そんな男の娘トレーダーのわたしがトレードや女装、ジェンダー、そして日々考えたり感じたことなどについて自由気ままに書いてるブログです。

是非読んで下さいねー。

スポンサードリンク



この記事の著者

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る