久々のトレード話

スポンサードリンク



3月にコロナショックで大幅に株価が落ち込んで、相場から退場する人がたくさんいたけど、わたしは全く問題なく乗り越えました。

結局、自分ですごーく長い時間かけて作ったルール通りにトレードしていれば、大きく資産を減らすことはないってこと。

もちろん、マイナスになったトレードはあるけど、しっかりとロスカット設定してるから、下落すればそこで自動的に決済されるよ。

だから、大きく資産を減らすことはないんだよね。

さて、じゃ、トレードしてる時って、わたしの記憶共有型の二重人格、つまり、女性人格のわたしか、男性人格のけんちゃんのどちらがやってるかって言うと、けんちゃんがやってます。(*´ω`*)

わたしは、ブログは書くけど、トレードしてるのはけんちゃん。

でも、わたしが何もしてないかって言うと、そんなことはなくて、売買記録とかチマチマした作業は私がやってるよ。

仕掛け(エントリー)をするのは大体けんちゃんかな。

だけど、わたしもやることあるから、完全に役割が分かれてるわけじゃないんだよね。

2人で協力してやってる感じだね。

だって、トレードしてる最中も人格入れ替わることあるし。

だから、トレードはどっちか一人がやってるわけじゃなくて、2人でやってる。

記憶は共有してるから、トレード戦略がブレることもないし。

だから、今回のコロナショックでもちゃんと生き残れた!

その結果、自分で作ったルール通りにトレードしてれば、どんな酷い相場でも退場することはないことが分かったよ。

なので、これからもどちらの人格がトレードするかは関係なく、自分ルールに忠実に従います。

最近の日経平均はバブルの様相を呈していますが、それに浮かれることなく、あくまでも自分ルールに従ってトレードして行こうと思います。

スポンサードリンク



ブログ投稿の励みになるので、是非、以下ブログランキングのボタンをポチッと押して応援してくださいねー!

この記事の著者

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る