派手でも楽でもない世界

泉式空売り塾

株式トレードって、世間では、何か楽して儲けてるようなイメージで見られてるよね。
どっちかって言うと、ギャンブルと同じカテゴリーで、ネガティヴに捉えられてると思うの。

まともな仕事じゃないってことね。

でも、トレードって、ホント自分との戦いみたいなもの。

メンタルを強く持たないと、ちょっとしたロスカットで、カッと熱くなって、負けを取り戻そうと無理したり、思うような成果が出ないと、焦って、いつもより多くの資金を1つの銘柄に突っ込んだりしちゃいます。

だから、勝とうが負けようが、常に冷静な頭で、淡々とトレードを繰り返して、そして、結果的に利益を上げていくのが一番。

これって言うのは簡単だけど、実際にやるのは、すっごく難しいよ。

会社なら、頑張って成果を上げれば、上司に評価されて給料が上がったりする。

でも、トレードの場合、腕が上がっても、今みたいな難しい相場だと、ロスカットばっかりで、どんどん資金が減って行ったりするので、頑張ったからって、資金が増えるとは限らない。

なので、決して楽な道じゃないし、派手に見えても、実際は地道な作業の繰り返し。。

でも、だからこそ、うまく行った時は、大きな利益が手に入るの。

わたしも、ロスカットで連続10連敗した後、15%とか20%の勝ちトレードがあって、それまでの負けを一気に取り戻し、しかもプラスになったりすると、多少は嬉しさも感じます。

でも、またどうせロスカットが続くのは、これまでの経験上、分かってるので、浮かれたりはしないけどね。

だけど、こうやってどんどん資金を増やし、回転数を上げて行けば、最終的には、自分の目標を達成できるのは分かってる。

成功_01

昼間から女の子の姿で、自由時間があって、やりたいことをやりたいだけできる生活。

だから、それを達成するため、昼間は会社勤めして、帰宅後は、こんな地味で地道な作業を続けてるの。

 

泉式空売り塾

この記事の著者

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る