自分に似合う服の見つけ方

スポンサードリンク

女の子の洋服を着始めたばかりの頃って、極端に女の子らしい服を選んじゃう人もいるよね。

すっごいヒラヒラしたロリータ系だったり、セーラー服やブレザーとか制服系とか、ミニドレスやチャイナドレスなどなど。

それはそれで全然OK。

女装を始めて間もない頃は、そういう可愛いお洋服も楽しんでね。

だって、着たいものを着れることほど幸せなことってないからねー。

それも経験。

自分がそれまで着たくても着れなかったものを色々と着てると、だんだんと自分が好きな洋服がどういうものか分かってくるよ。

そして同時に、たくさん着れば着るほど、自分に似合うものも分かってくる。

スポンサードリンク

ただ、着たい服と似合う服にギャップがあることも。。

例えば、ミニスカート大好きなのに、実際に履いてみると、何か違うとか・・・

でも、それでミニスカをあきらめることは全然ないよ。

それが似合うようになるために、ダイエットするとか、丈が短すぎであれば、もう少し丈の長めのものを選ぶとか、黒いパンスト履いて、そうしても男性らしさが出てしまう膝の形を隠すとか、色々と方法はあるからね。

わたしの場合、学生時代はやっぱり、制服が好きだったな。

だって、いつも身近で同級生の女の子がセーラー服を着ているのを見ていて、わたしも一緒に同じ制服で学校生活を送りたいなぁって、毎日思ってたから。

でも、大人になると、会社の女性社員が着ている洋服で、可愛いと思ったものは、すごく欲しくなるし、実際に着てみたいと思う。

そして、女の子の格好で外出できるようになってからは、色んなレディースブランドのショップで、可愛いと思ったものや、店員さんに勧められたものが欲しくなってきたのね。

そこで、すっごい参考になったのが、ショップの店員さんのアドバイス。

「お客様には、こういったデザインのものがお似合いですよー。」

って、お勧めしてくれるので、実際に着てみると、確かに似合ってたりするから。

それで、色んなショップで、店員さんのアドバイスを聞いてると、共通したアドバイスがあることに気付いたりして、そこから、だんだんと自分の好みの服と、実際に着て似合う服の両方がマッチしたファッションに辿り着いてく。

それが、自分が大好きで、しかも似合う服。

そして、そういう自分に似合う服を着て外出してると、スカート姿であっても違和感少なく、自然に見えるから、変な目で見られることもなくなってくるよ。

ただ、それに辿り着くまでには、やっぱり経験と勉強が必要。

だから、できるだけ色んな服を着てみてね。

そして、周囲の女性もよく観察して。

自分と同じくらいの年齢の女性がどういう服を着ているかは、とっても参考になる。

好きな服を買うため、ショップに足を運ぶのは、まだちょっと厳しいとか、自信ない・・・っていう場合は、オンラインショップで買ってみて。

ファッション通販Stylife(スタイライフ)プレセール

実際に買って着てみることで、まずは自分にぴったりのサイズがどのくらいなのか分かるしね。

この前紹介した、わたしがスカートスーツを勧められて、試着して買った洋服の青山だって、オンラインショップもあるし、大きいサイズだって買えるよ。

あとは、わたしが好きなブランドものだって、普通にネットで買えるし。

わたしが好きなブランドの1つで、実際に、コートとか、ワイドパンツとか、スカートとか、これまで色々なアイテム買ってる、nano univers(ナノ・ユニバース)とかね。

わたしはショップで買ったけど、ネットだと、ものによっては、さらに安く買えちゃう。

nano・universe(ナノ・ユニバース )

今の時代、ネットで何でも買えちゃうから、ホント便利だよねー

そして、色んな服を揃えながら、それらを着て外出できるようになるために、メイクの勉強にダイエット、髪の毛伸ばしたりとか、色々とやることあるよ。

女の子の格好で外出するなら、やっぱり頭からつま先まで、きちんと女の子しないとね。

そこからは、とにかく地道な努力。

それをやっていくと、少しずつ少しずつ女の子に近づいて行ける。

わたしは、MtFじゃないから、完全に女の子になりたいわけじゃないけど、見た目は女の子の格好でいたい。

だから、平日も休日も女の子の格好してる。

もちろん、下着だってそうだよ。

ただ、平日はさすがにスカートはまだ履けないから、パンツスタイルだけど、上から下まで女性もの。

そして、薄くメイクもしてる。

だから、だんだんと自分の理想に近づいてるし楽しいよー!

あ、それと、メイクはできるだけ早めに勉強始めてね。

Youtubeでもたくさんのメイク法に関する動画があるから、そういうのを見ながら、実際に自分でもやってみて練習していると、最初はうまく行かなくても、だんだんと上手くなって行くからね。

そして、メイクができるようになって、自分に似合う服も見つかり、それなりの見た目になってくると、女の子の服を着て外出できるようになってくる。

というわけで、頑張ってねー!

スポンサードリンク

ブログ投稿の励みになるので、是非、以下ブログランキングのボタンをポチッと押して応援してくださいねー!

この記事の著者

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る