女装しないと損?

あなたがこのブログを見ているってことは、少なからず女装に興味があるんでしょ?

興味があるなら、女装は絶対にしてみるべきと思う。

あなたの中に住んでいる女の子を解放してあげて欲しいの。

無理に男らしくして日々頑張っているかも知れない。それで成功しているかも知れない。

だけと、死ぬまでそれ続けるの?

それでいいの?

ホントに?

ちなみに、わたしは絶対にイヤだった。

別にわたしはゲイさんじゃないけど、自分の中に女の子がいることは、小さい頃から分かっていた。

でも、100%女の子じゃない。

だから、ニューハーフさんとも違うの。

女の子の格好に憧れるし、女の子の心もある。でも、100%女の子じゃない。

こういう不思議な感じ。

理想としては、格好は女の子になりたいけど、心は男女半々。

「中性」って言葉がしっくりくる。

まぁ、みんなこんな人ばっかりとは思わないよ。

でも、女装に興味があるなら、やってみて。

恥も外聞もない。

誰もいないところで、こっそりとやってみて。

スカート履くだけでもいいよ。

学生さんなら妹かお姉ちゃんの制服着てみても良いし、社会人なら、彼女もしくは奥さんの洋服をこっそり着てみて。

もちろん、最初は、何か罪悪感あるかも知れないけど、同時にあなた自身のこともよく分かるようになるはず。

わたしは、小さい頃から妹とか従妹の服着て女装してたけど、ワンピース着るたび、スカート履くたび、制服着るたびに自己理解が深まったの。

なんか、落ち着く感じ。

妹は普通に理解してくれたし、従妹も分かってくれた。

わたしには、心の中に女の子の部分があるってこと。

大人になった今も、自分の中の女の子はすごく大切にしてるの。だから、人に何て言われようと、わたしはわたし。女装したくなったら躊躇なくするよ。

でも、それで人生が充実する感じ。

だって、それがわたしなんだもん。

だから、あなたもわたしと同じように、自分の中に女の子が住んでいるなら、たまには解放してあげて。

開放するには、女装するのが一番。

例え、身体が大きくても、太っていても大丈夫。

そういうあなた向けのお洋服だってちゃんと売ってるから。

だから、もう言い訳しない。

人の目なんか気にしない。

女装したいなら、しておかないと、人生損すると思う。

 

大きいサイズ専門店

この記事の著者

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る