わたしの好きな人・・・

通勤途中や、会社でキレイな女性を見ると、ついつい、顔や髪型、肌、メイク、洋服などを見て、研究しちゃう。

「なんでこの人は、キレイに見えるんだろ?」って。

キレイの要素を1つでも盗めれば、わたしだって、ほんの少しでもレベルアップできるはずだからね。( ̄▽ ̄)

スポンサードリンク



普通の男性は、女性をそういう風には見ないんだろうけど、わたしはそう見ちゃう。

で、そうやって研究してると、たまーに、「この人キレイだなぁ」から、話したりして、より深く知り合っていくと、「この人みたいにキレイになりたい!」から、「この人好きかも?」って感じになっていく人がいる。

そんなに多くはないけどね。

わたしは、そーゆー感じ。

だから、たまーに、「どんな男の人がタイプなの?」って聞かれると、すっごく驚く。(>人<;)

だって、男性はそもそも恋愛対象外だから。

自分がXジェンダーと分かる前、性別について悩んでいた時は、自分をトランスかも知れないと思ってた。

それで、本当は、男性が好きなのかも知れないと、自分を疑っていた。

だから、キャバ嬢として働いてみたこともある。

でも、男性には全然興味が向かなかったの。

やっぱり、違う。

洋服はレディースものがいいし、メイクだってしたい。

そして、見た目は女性になりたいし、その姿で生活したい。

心もどちらかと言えば女性寄り。

だけど、男性を好きになることはない。

それが、わたし。

Xジェンダーって言っても、人それぞれ違うから、これは、あくまでも、わたしの感覚なんだけどね。

最近思うのは、過去にFtXの人と付き合ってみることがあったら、もしかして、互いに、ものすごく分かり合えたかも知れないってこと。

まあ、それは「たられば」の話だから、今はそんな関係にならなくても良いんだけどね。

目的は、互いに深く理解し合える人を、1人でも多く持つことだから、FtXの人じゃなくても良いし。

Allyの人でも良いんだけどね。

そういう意味では、今の会社のLGBTQ活動に参加してくれている人事の女性や、その他セクマイの方々、そして、 LGBTの交流会で出会えた人たちがいてくれて、ホント良かったー!( ´ ▽ ` )

スポンサードリンク



ブログ投稿の励みになるので、是非、以下ブログランキングのボタンをポチッと押して応援してくださいねー!

この記事の著者

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る