女子大に入りましょ。

スポンサードリンク



先日、お茶の水女子大が2020年よりトランス女性(身体が男性で性自認が女性)の受け入れをすることに決めたよー。

お茶の水女子大 男性でも性自覚女性なら入学可へ

そして、これにならってって、奈良女子大も検討を始めたみたい。

奈良女子大、トランスジェンダーの学生受け入れを検討 「『心は女性』の学生にどう向き合うのか」

これってホント素晴らしいことだと思う!

わたしは、トランスジェンダーじゃないけど、世の中がこうやって、セクマイに対してだんだんと理解を示し、社会も少しずつ受け入れをしてくれるようになるのは、嬉しいなー。(´▽`)

もちろん、反対意見もあると思う。

男性が女性と偽って入学して来たらどうするの?とか、何か起こってからでは遅い!とかね。

まぁ、そういう意見も分かるけど、わたし個人としては、社会がだんだんとセクマイに対してフレンドリーになってきていることが重要だと思うの。

だから、こうやって社会が認めてくれ始めたんだから、絶対に、こういう素晴らしい制度をないがしろにする人、よからぬことを考える人は出てこないで!

そんな社会に対する裏切り行為は許せない!!

そういうことがあると、またわたしたちセクマイに対する誤解が生まれたり、生きづらい状況が続いて行く。。

じゃ、Xジェンダーのわたしが、もし今、高校生だったとして、卒業後、女子大に入りたいかっていうと、わたしはそうでもないかな。

そういうチャンスがあるのはすごく良いと思うけど、わたしの性自認は女性ではないし、かと言って男性でもない。ただ、見た目は女性でいたいっていう、複雑な感じなんで、多分、ダメだと思うしね。

そもそも恋愛対象だって女性だし。

なので、女性だけの世界で女性として生きるっていうのは、やっぱり何か違うんだよねー。

それは、ガールズバーの経験でよーく分かった。

なので、トランス女子は将来的に、是非この制度を活用してね!

でも、もし、女子大が、「Xジェンダーで性自認が女性寄りの人」も受け付けてくれるってことになれば、わたしはかなり興味を持つと思う。

だけど、共学でもXジェンダーを含め、セクマイに対する理解が深く、どんな格好や振る舞いをしていても、教授や他の学生が普通に受け入れてくれるようなら、わたしはそっちの方が良いかな。

やっぱり、いろんな人がいた方が刺激があって面白いからね。

そういうわけで、大学がトランス女子を受け入れるようになることは、わたしにとっても、めっちゃ嬉しいニュースでしたーーー!!

スポンサードリンク



ブログ投稿の励みになるので、是非、以下ブログランキングのボタンをポチッと押して応援してくださいねー!

この記事の著者

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る