テレワークでカミングアウトしてみた

スポンサードリンク



ここ最近、新型コロナウイルス感染症対策で、ずーっとお家でテレワーク。

家の中だけでずっと過ごす生活の辛さを実感してる…

さて、先日ラジオでも話したけど、そんなテレワーク中に会社の信頼できる同僚にカミングアウトしてみたよ。

テレワークでカミングアウトしてみた

対面形式以外でのカミングアウトは初めてだったので、かなり緊張したー。(^◇^;)

その結果どうだったかは、ラジオ聴いてみてね。

今回改めて分かったことは、カミングアウトは対面かどうかは関わりなく、やっぱり、信頼関係をしっかり築いてから行うことが重要だね。

うまく行くと、すごく自己肯定感が上がって幸せな気分になれるし、その人達とより親密な関係にもなれる。

だから、自分自身の準備と、相手をよく見て、カミングアウトを受け入れられる状態、心境にあるかどうかを見極め、タイミングを図ることが大切と思った。

カミングアウトは、相手にも一定の緊張や覚悟、ストレスなどを与える可能性があるから、一方的で自分勝手にやっちゃダメだね。

わたしにとっては、久しぶりのカミングアウトだったから、緊張したなー。

でも、今回のカミングアウトを通じて、改めて気付いたこともある。

自分の中に2つの人格があるというのは、説明しても、どこまで分かってもらえるかは難しいけど、真剣に話を聞いて理解しようとしてくれるのは嬉しいなぁ。

でも、1回のカミングアウトで全部説明しようとしなくても、時間をかけて何回も説明して行くと、だんだんと理解が深まっていくかもね。

わたしも最近、男性モードと女性モードの自分の違いだけでなく、それぞれの特徴も改めて分かってきた。

自分ですら自己理解に時間かかるんだから、他者に対しては、ゆっくり時間をかけて、少しずつ話して行こうと思う。

それによって、より強い信頼関係が結べるようになると嬉しいなー。( ´∀`)

スポンサードリンク



ブログ投稿の励みになるので、是非、以下ブログランキングのボタンをポチッと押して応援してくださいねー!

この記事の著者

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る